早めの予約をすることでお得に袴レンタルが利用できる

SITEMAP
紫色の袴

レンタル袴を選ぶときのポイント3つ

袴を着た女性の後ろ姿

春の訪れは卒業シーズン。みんなの前で堂々とおしゃれを披露できる数少ない機会です。美しく着飾りたいですよね。
そんなとき迷うのが、王道の袴をレンタルするか購入するかですが、振袖以上に着る機会がない袴はレンタルが断然お勧めです。ではそんなレンタル袴を選ぶときのコツはなんでしょうか。デザインを選ぶときのポイントを3つに絞りました。
①試着は感想を言ってくれる人と同行する
お一人で試着に向かう方が多いようですが、自分だけでは慣れない袴が似合っているかどうかを判断するのは難しいものです。彼がいる方は彼を、お母様が来てくれるならお母様と同行してもらいましょう。客観的アドバイスを貰うことで、方向づけができるでしょう。
②納得するまで試着
アドバイスをもとに、納得するまで試着しましょう。事前に好きなテイストの袴姿の雑誌に目を通しておくとか、普段好んで身に付けるカラーを把握しておくこと良いです。一生一度の袴の晴れ姿ですから、後からやっぱりあれにしておけば良かった。と後悔したくないですよね。履き物をブーツにするか、下駄にするかだけでも雰囲気はガラリと変わるもの。ここは妥協せずじっくりと選びましょう。
③専門家の意見を参考に
着付けの専門家の意見を取り入れましょう。さらに客観的なアドバイスや素人では気づけなかった意見も貰えるかもしれませんよ。